ナカムラクリニック|神戸市中央区(花隈 元町 三宮)|内科・心療内科・精神科
院長ブログ

未分類

奇跡のリンゴ

『奇跡のリンゴ』で有名な木村秋則さんは、これまで不可能と考えられていたリンゴの有機栽培(無農薬、無肥料栽培)に世界で初めて成功した。 きっかけは、リンゴに散布する農薬によって妻の体調が悪化することだった。「人の体をこんな …

休校

フェイスブックで広くシェアされている記事。 後追いのようだけど、僕もシェアしたい。 子供からすれば、2,3日くらいの休みなら、「ラッキー」ってなもんだが、こんなにがっつり長期の”休校”となっては、 …

アサイゲルマニウム誕生50周年2

前回に続き、アサイゲルマニウム誕生50周年記念の特別インタビューから。 深澤肇医師 「アサイゲルマニウムとの出会いは37年ほど前。岩手医大で講師と病棟医長をしていたときのことです。 上顎に悪性黒色腫ができた患者がいました …

アサイゲルマニウム誕生50周年1

株式会社浅井フーズクリエーションの社史は、以下のように始まる。 『1967年浅井一彦、水溶性の有機ゲルマニウム「アサイゲルマニウム」を創製』 1967年に生まれたアサイゲルマニウムは、2017年、50歳を迎えた。 この年 …

アホとバカ

以前のブログで、アイヌの模様や沖縄シーサー、沖縄の塩(ぬちまーす)にはよからぬ霊を遠ざける力がある、と書いた。 どちらも、日本の北と南、両極であることがおもしろいと思った。 北と南、今は端っこである。しかし、かつては、端 …

有機ゲルマニウムと癌2

呼吸には外呼吸と内呼吸がある、ということは高校の生物で習っただろう。 外呼吸というのは、いわゆる呼吸。息を吸って、息を吐く。あの呼吸である。 一方、内呼吸というのは、細胞がエネルギー産生のために行う呼吸のことをいう。その …

有機ゲルマニウムと癌1

有機ゲルマニウムが癌に有効であることは以前のブログでも何度か紹介してきた。 それでは、なぜ、効くのか?そのメカニズムは? そもそも癌の内部およびその周辺では、血管からの距離が遠くなることと、過剰な細胞増殖が起こることによ …

見えないもの6

深夜に部屋で一人、電気を消して布団に入り、ユーチューブのホラー系動画を見ている。 怖くなければ「全然おもんないな」と吐き捨てるくせに、ときどきマジで怖いやつがあって、そういうときは一人でトイレに行くのもきつくなる^^; …

真菌、コレステロール、癌22

「もともと健康で、何ら体に問題はありませんでした。 仕事もバリバリできるし、妻や子供との関係性も良好。ジョギングをして、食事にも気を遣って、毎日充実した生活を送っていました。 状況が変わったのは、会社の健康診断でコレステ …

コロナウイルス対策8

新型ウイルスに対する不安から、デマが広がりやすい状況になっている。 ネットやスマホを通じて情報がすばやく得られることはありがたいことだが、デマも広がりやすいことには気をつけたい。 きのう、こんな情報を見つけた。 「緑茶、 …

« 1 2 3 4 52 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © ナカムラクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.