ナカムラクリニック|神戸市中央区(花隈 元町 三宮)|内科・心療内科・精神科
院長ブログ

未分類

Why

男が男に惚れる、ということがある。 もちろん、変な意味ではない。 「この人のビジョンに共感した。自分に何かできることがあるのなら、是が非でもこの人に協力したい」 そういう衝動は、誰しも一度は感じたことがあると思う。 どう …

真菌、コレステロール、癌27

健康とは何なのか、を知るためには、健常者だけを見ていては分からない。健康の意味は、病気との比較によって、明瞭に浮かび上がってくるものである。 このあたりの事情は、トルストイの言葉「幸福な家庭はすべてよく似たものであるが、 …

真菌、コレステロール、癌26

忌避すべきマイコトキシン毒物源として、James Yoseph氏は以下の5つを挙げている。 1.マイコトキシン(カビ毒)に汚染された食材および建物 2.薬 3.職業曝露 4.血液の酸性pH(特にコーラなどの炭酸清涼飲料) …

真菌、コレステロール、癌25

マージャンで勝つコツは、いかに大きな役を上がるか、ではない。 それは、「振り込まないこと」である。 自分の手を作ることも大事だが、それ以上に、相手に手を作らせてはいけない。 マージャンは4人でプレーする。だから、自分が上 …

国語2

紳士の実感がこもったグチを聞いた。 ゆとり世代の部下の能力があまりに低いことにうんざりして、その反動として、逆に学歴の重要性を認識された、という。 紳士ご自身は自分の学歴の低さをどこかコンプレックスに思っているふしがあっ …

国語1

飲み屋で隣り合った紳士。職場でかなりのストレスがたまっているようで、ビールをあおるピッチも早い。 「はっきり言うが、俺は大した学歴じゃないよ。一応四年制大学だが、誇って名前を出せるような大学じゃない。特に先生みたいなお医 …

真菌、コレステロール、癌24

以前載せた画像を再掲する。 この図の語るところは多い。 癌細胞は、スタチンのせいであれ何であれ、メバロン酸の合成経路が破綻している。メバロン酸が作れないから、以下のカスケードの産物(イソプレノイド、コレステロールなど)も …

犬が欲しい。 ふと気が付くと、ユーチューブで犬の動画を見ている。 『犬の遊ばせ方』とか『犬とのコミュニケーションのとり方』とか、まるで、すでに犬を飼っている目線で見ている。我ながらヤバいなぁ^^; こういうときの僕は、多 …

右と左

以下のリンク先動画は、先月韓国で行われた『四大陸フィギュアスケート選手権2020』に出場した羽生結弦の演技である。 ノーミスの演技で、世界最高得点を叩き出した。 フィギュアスケートという競技で成し得る美の究極形、と言って …

真菌、コレステロール、癌23

タマネギにカビが生えたとして、そのカビの生え方を、よく見て欲しい。 オレンジ色の皮の部分は無傷で、白い可食部分にカビが生えている。 もちろん、タマネギの皮にはカビが生えない、というわけではない。真菌の繁殖条件(湿度、温度 …

« 1 2 3 52 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © ナカムラクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.