ナカムラクリニック|神戸市中央区(花隈 元町 三宮)|内科・心療内科・精神科
院長ブログ

未分類

ヤマブシタケ

フェニルアラニン→チロシン→ドーパ→ドーパミン→ノルアドレナリン→アドレナリン という流れがあって、さらにドーパミン以下のカテコラミンは、酸化されると、以下のようになる。 ドーパミン→ドーパノクロム ノルアドレナリン→ノ …

有機ゲルマニウムと美肌

医者の仕事は、ざっと三通りに大別できる。臨床、研究、教育の三つだ。 『臨床』はベッドサイドあるいは診察室で患者を相手にする仕事。普通、特にことわりなく医者というときは、臨床医のことを指す。 細胞や動物を使っていろんな実験 …

将棋ソフト

毎日将棋のネット対局をしている。 勝ったり負けたりだが、終局後、気になる局面があればソフトで解析する。 たとえば、最近の対局からひとつ、こんな局面を紹介しよう。 最近僕は嬉野流をよく指すんだけど、相手も同じ嬉野流で、相嬉 …

薄毛治療2

まずは論文の紹介から。 『AGAの病因モデル:DHT(ジヒドロテストロン)の逆説と回復因子の解明』 https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S030698771 …

薄毛治療

これは麻生先生に分が悪くて、説得力ゼロ、と言われても仕方ない(´Д`) ただ、AGAスキンクリニックのノウハウすべてが間違っているとは思わない。 内服(ミノキシジルとフィナステリド。女性にはミノキシジルとスピロノラクトン …

小麦と皮膚疾患

究極の二択「肌荒れ美人と美肌ブス、どちらを選ぶ?」をテーマに男性100人にインタビューしたところ、前者を選んだのは66人、後者は34人だったという。 理由として、前者は「肌荒れは治せても顔は治せないから」「肌荒れしてても …

小麦と免疫

腸と脳の相関が言われている。 「腸にいいことは脳にもいい」というのは、自分の臨床経験を振り返っても、間違っていないと思う。 この命題が真ならば、その対偶「脳に悪いことは腸にもよくない」も真だというのが、論理学の教えるとこ …

小麦と麻薬

前回のドラッグの話の続きというわけでもないが、最も身近な麻薬は小麦である。 これは比喩でも何でもなく、文字通り本当のことだ。もちろん、法律的な意味ではない。『小麦取締法』という法律はないし、「小麦の所持および使用」の容疑 …

田代まさし

田代まさしの逮捕をマスコミが報じている。9年ぶり5回目の逮捕、ということで、ニュースとして特に新味はなく、多くの人が「ああ、またか」という印象を持ったことだろう。 NHKの番組で自身の失敗談を語ったり、YouTubeで自 …

バックギャモン2

「いやぁ、あっちゃん。前回の院長ブログはひどいよ。大嘘書いてるじゃないの。 バックギャモンに一時期ハマってたけど今は封印してる?将棋で我慢? ウソもたいがいにしなよ!今、現に、バックギャモンにドハマりしてるじゃないか!そ …

« 1 16 17 18 52 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © ナカムラクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.