ナカムラクリニック|神戸市中央区(花隈 元町 三宮)|内科・心療内科・精神科

院長ブログ

  • HOME »
  • 院長ブログ

運動の効用

“SPARK the revolutionary new science of exercise and the brain” (John Ratey 著)の122ページに興味深い記述があったので …

腰痛

「医者が癌になったとき、99%の医者は抗癌剤を使わない」という。 https://www.buzzfeed.com/jp/seiichirokuchiki/kenkobon-01 本当か? ソースが気になるところだ。 非 …

ゲルマニウム

周期表を見れば、ゲルマニウムは、炭素やケイ素と同じ第14族元素に属している。 ケイ素は最近健康への効果が注目されているが、それに比べて、ゲルマニウムはそれほど知られていない。 オーソモレキュラー栄養療法を創始したポーリン …

リジン

体を動かすと息が上がって心臓が痛くなる場合、労作性狭心症の可能性が高そうだ。 一般の病院を受診すれば、造影剤を入れる検査を行って血管の狭窄を確認し、ステントを入れる手術を受けることになりそうだ。 日帰りでできるくらいの簡 …

代筆

睡眠薬に惑溺するようになって以後、文才は見る間に枯渇した。文壇の重鎮として周囲の畏敬を勝ち得てはいたものの、もはや新たな作品を生み出すことは到底できなかった。 そこで、大御所は一計を案じた。自分が文壇に引き上げてやった若 …

防御制止

いつの『すべらない話』だったかけっこう初期の頃だったと思うんだけど、トークを始める前に出演者がまっちゃんに自己紹介していくところで、ある芸人が「緊張しすぎて、逆に何か眠くなってきました」って言ってて、「ああ、それわかるわ …

癌治療4

ホッファーもソールもビタミンKについてはほとんど言及していないけれども、最近の研究でビタミンKの抗酸化作用が注目されている。 『ヒト膀胱癌に対するビタミンCとK3の相乗的抗腫瘍作用について』という論文があるので、紹介しま …

癌治療3

風邪をひいて、熱が出る。 これは万病を治す治癒反応そのもので、体内にたまった毒物のデトックスはもちろん、癌細胞さえも排除してくれるのではないか、という話がある。 たとえばこんな論文。https://www.ncbi.nl …

癌治療2

癌の研究をするには、まず、実験室レベルで癌細胞を作製することが必要だ。 しかし、正常な細胞をどうやって癌化させたらいいものか、世界中の研究者が頭を悩ませていた。 そうしたなかで、1915年世界で初めて癌細胞の作製に成功し …

癌治療1

先進国では癌による死亡は減少傾向にある。欧米では毎年おおよそ5%ずつ死亡数が減っている。 唯一、日本だけが癌の死亡数が増え続けている。 癌になるのは、十年前ほど前には3人に1人だと言われていた。それが今や、2人に1人だと …

« 1 2 3 24 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © ナカムラクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.