ナカムラクリニック|神戸市中央区(花隈 元町 三宮)|内科・心療内科・精神科

院長ブログ

  • HOME »
  • 院長ブログ

キャベツジュースダイエット

【結論】どんな病気も、結局キャベツ食っときゃ治るんじゃね?、という話をします。 いろいろな食事法や栄養素の研究をしている人にとっては、身もふたもないような話です^^; パスカルは「人間とは、考える葦である」と言ったが、医 …

ビーガンダイエット

カール・ルイスはオリンピックで通算10個のメダル(金メダル9個、銀メダル1個)を獲得した。ことさら言うまでもなく、極めて優れた身体能力のアスリートだった。 才能によるものだろうか。環境によるものだろうか。 そう、才能はあ …

統合失調症と甲状腺

甲状腺機能亢進症によって精神錯乱のような症状が出ることがある、ぐらいの知識は、どの医者も持っている。 しかし、この逆、甲状腺機能の低下が精神症状(統合失調症、躁うつ、うつ、不安)の原因になっている可能性については、僕も含 …

統合失調症と甲状腺

そもそも、甲状腺ホルモンとは何か? これは簡単に言うと、「元気ホルモン」のことである。代謝を促進し、エネルギーの産生量を増加させる働きがある。 人間だけではなくて魚類や両生類、鳥類にとっても重要なホルモンで、甲状腺ホルモ …

統合失調症と甲状腺

幻覚・妄想症状のある患者を見れば、まず、統合失調症を疑い、抗精神病薬の投与を開始する。 精神科医なら誰もがやっていることだ。しかし、投薬によってほとんど(あるいはまったく)改善しない症例がある。 複数の抗精神病薬を十分量 …

生肉ダイエット

人間はいつから火を使い始めたのか。 これには諸説あって、170万年前とする人もいれば、20万年前とする人もいる。12万5千年前の遺跡から火を使用した痕跡が見つかっていることから、少なくとも10万年前には火を使っていたのは …

認知症

認知症に対するアプローチのひとつとして、コウノメソッドがある。河野和彦先生によって提唱された治療体系で、お上(日本認知症学会)が行う一般的なアプローチとはずいぶん異なっている。 個人的に「おもしろいな」と思った特徴を要約 …

認知症

老化というのは、”情報量の過多”のことだという人がいる。 たとえば老人の顔を見よ。深いしわが刻まれ、無数のシミが散乱している。一方、若者の顔を見よ。しわもシミもない、つるつるとした美しい肌をしている。 老人と話してみよ。 …

認知症

アリセプトを「認知症を治す薬」と言ってしまうと、これは科学的には完全に間違いだけど、「認知症の進行を遅らす薬」という表現は、まぁ許容できると思う(ただし、すべてのパターンの認知症の進行を遅らせるわけではない)。 だから、 …

反重力

物理学的には、力は、強い力(核力)、弱い力、電磁気力、重力の4種類ある。 この四つのうち、一番強いのは核力、次に核力の100分の1くらいの電磁気力、それより10桁以上小さいのが弱い力、重力はもっと小さくて電磁気力の10の …

« 1 2 3 43 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © ナカムラクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.