ナカムラクリニック|神戸市中央区(花隈 元町 三宮)|内科・心療内科・精神科

院長ブログ

  • HOME »
  • 院長ブログ

うつ

たとえば、うつ。 原因があるのなら、まずはその除去ができないか考えてみる。 「仕事の人間関係のストレスで、ほとほと参ってまして」という人がいれば、ちょっと踏み込んで、具体的にどういうストレスなのか聞いてみる。 「誰がどう …

オーソモレキュラー医学会

オーソモレキュラー医学会のため、一泊二日で東京に行った。 二日間にわたり、十数人の先生方がそれぞれ30分ほどの講演をした。 どの講師の話もおもしろかった。 当然のことだ。 症状を抑えるだけの対症療法について講演する先生は …

選挙

「世界から貧困をなくし、みんなが等しく豊かな生活を享受できる社会を目指そう」という共産主義の理想は間違っていないと思う。 労働者がとことん搾取され、一部の資本家だけが笑う。マルクスはそういう状況が許せなかったんだな。 し …

MSG

『グルタミン酸ナトリウム(MSG)の神経系に対する影響』という論文(1954年)がある。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/kjm1952/3/4/3_4_183/_article …

定説

世の中には定説というものがある。定説は、基本的にはくつがえらない。 それが定説の定義のようなものだ。 誰にも否定しがたい重大な新事実が明るみに出るとか、革新的な理論が既存のパラダイムにとって代わるとか、よほどのことがない …

認知症1

一般の医者が認知症を治癒させた例はない。 日本の保険医療はデタラメで、効果がないとわかっている抗認知症薬がいまでも普通に処方されている。 フランスは賢明で、今年から抗認知症薬が保険適応からはずれた。 「効果がないものに、 …

サプリと添加物

「NOW社のナイアシンよりも、SOLARAY社のナイアシンのほうが、効くんです。 最初は気のせいかなって思いました。でも、何度か自分の体で試しているうちに、確信に変わりました。明らかにソラレー社のほうが効いていると」 患 …

スポーツとメンタル

みなさんの身の回りで、人生の一時期、何かのスポーツに熱中してきた人(あるいは現在熱中している人)はいますか? その人、どうですか? 人間的に、いい人だと思いませんか? スポーツを通じて、心も体も鍛えられていると思いません …

自閉症

自閉症は1960年代には数万人に1人の発症率で推移していた。「ものすごく稀な病気」だったわけだ。 しかし今や、数十人に1人、つまり学校の1クラスに1人はいる「どこにでもある病気」になった。 ざっと百倍の増加ということにな …

ビタミンCと知能

知能と血中ビタミンC濃度の関係について、Kubala and Katz(1960)がこんな報告をしている。 被験者は3都市にある四つの学校(幼稚園から大学まで)の学生351人である。 彼らを血中ビタミンC濃度測定の結果を …

« 1 2 3 31 »

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © ナカムラクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.