ナカムラクリニック|神戸市中央区(花隈 元町 三宮)|内科・心療内科・精神科

院長ブログ

  • HOME »
  • 院長ブログ

ソール先生との話

先月末に東京で行われたオーソモレキュラー世界大会で、僕にとっての楽しみの一つは、ソール先生に会えることだった。 アンドリュー・ソールといえば、栄養療法をやっている人の世界では、知らない人はいないぐらいの大御所。 僕は光栄 …

大友先生のこと

先月、東京でオーソモレキュラー医学の世界大会があって、僕もそれに参加した。 二泊三日もあったけど、内容の濃いスケジュールだった。世界中から著名な医学者が来てて、僕としては興奮しっぱなしだった。 ただ、僕の心に一番グッと来 …

栄養療法はなぜ広まらないのか

クレンナーがビタミンCの大量投与が様々な疾患に有効であることを示したのが1940年代、カウフマンがビタミンB3(ナイアシン)の大量投与で成果を上げたり、シュート兄弟がビタミンEがいかに臨床で有効であるかを示したのが195 …

胃薬と認知症の関係

胃薬にも複数種類があって、そのなかでもPPI(プロトンポンプ阻害薬)というタイプの胃酸抑制薬は、非常によく処方されています。 タケプロン、ネキシウム、パリエット、タケキャブなど、種類もいくつかあります。 2016年2月に …

スタチンと認知症

コレステロールを下げる薬のうち、スタチンと呼ばれるタイプのものがあります。具体的には、クレストール(ロスバスタチン)、リピトール(アトルバスタチン)、ローコール(リピトール)、リバロ(ピタバスタチン)などです。 スタチン …

認知症は治る病気

デール・ブレデセン著『アルツハイマー病 真実と終焉 認知症1150万人時代の革命的治療プログラム』(ソシム出版 2018年3月)についての解説動画をyoutubeに上げました。 認知症の原因は、炎症か、栄養不足か、毒素か …

« 1 13 14 15

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © ナカムラクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.