去年オンエアされたNHKの番組『AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン』で、AIに「健康になるには」と尋ねたところ、「病院を減らせ」という回答が出たという。
これには驚いた。
「健康になるためには病院を減らせ」という主張に驚いたのではない。
こんな主張には、何の新味もない。
人々が救いをもたらすと信じている医学こそ、実は最も健康を害する原因になっているというのは、すでに多くの人が気付き始めている。
僕が驚いたのは、こういう主張が堂々とNHKで放送されたことと、あと、「AIって案外ちゃんとしてるじゃないか」ということだ。

雑誌の特集なんかで、「この先、AIに取って代わられる可能性のある職業」がいろいろ挙げられているが、医者も例外ではない。
これまでの診断、治療成績などの膨大なデータをもとにして、AIは最善の治療方法を提示する。
それは、そんじょそこらの医師よりも遥かに正確無比だ。多くの医師はお払い箱となって、失業することになる。

本当だろうか。
本当であっても、かまわない。
ほとんどの医者は製薬会社の思うがままに薬をバンバン出す機械みたいなもんなんだから、機械が別の機械に代わるだけのことだからね笑
ただ、僕が疑問なのは、そのAIに取り込まれたデータに、栄養療法による治療成績は含まれているのだろうか、ということだ。
あるいは、鍼灸、漢方などの東洋医学による治療成績や、アーユルヴェーダやホメオパシーなど、代替医学といわれる医学の治療成績は含まれているのか。
たとえば癌の患者がいるとして、西洋医学による治療(手術、抗癌剤、放射線)、代替医学による治療、どちらが有効か(患者の真の利益につながるか)をAIに判断させれば、代替医学がダブルスコアで圧勝することは目に見えている。
アロパシー(対症療法)の得意分野はせいぜい救急医学だけで、慢性疾患にまでしゃしゃり出てきてその方法論を適用しようとすることは根本的に間違っている。
そういうことが、白日の下に明らかになるだろう。
だとすれば、、、
製薬会社がそんなAIが世に出ることを許すだろうか。
許すはずがない。
医療行為を代替させるコンピューターを作るにせよ、製薬業界にとって不利なデータは取り込ませない。
薬の売り上げが下がるようなデータは、極力排除する。
AIが医療現場で使われるとしても、そういう「偏向AI」が使われることになるだろう。

僕はそんなふうに思っている。
だから、今回、上記番組でAIが「健康になるためには病院を減らせ」という、至極まっとうな結論を出したことが、僕には大いに意外だった。
取り込むデータに偏向がなければ、正しい事実を提示してくれるんだな、ちゃんとしてるじゃないか、と。

「医者がストライキを起こせば、患者の死亡率が低下する」ということは、レビューでも示されている。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18849101
レビューというのは、いわば「論文の論文」とでも言うべきもので、一番エビデンスレベルが高いとされているものだよ。
内容をざっと説明すると、、、
医者のストライキに関して、逆説的な結果が示されている。つまり、医療産業従事者がストライキに入ると、患者の死亡率は横ばいか、あるいは減少する、ということだ。
この逆説を検証するために、過去40年分の文献のレビューを行った。156の文献があり、そのうち7つが我々の基準を満たしていた。1976年から2003年まで、世界で起こった医者のストライキ5件を分析した。
ストライキは最短で9日、最長のもので17週。どの文献でも、ストライキ期間中(なかにはストライキ後も)死亡率は不変か、あるいは減少していた。ストライキ期間中に死亡率が増加した報告はなかった。
「医者がストライキをすれば、患者の死亡率が下がる」この逆説には、いくつかの要因がある。
一番大きいのは、ストライキ中には待機手術がなくなることだ。(やってもやらんでもいいような手術をして、患者の死期を早めてる、ってことだよ)
また、ストライキ中にも、病院は乏しい人材を救急部門にだけは回してたこと。最後に、どのストライキもそんなに長期ではないわけだから、長期間医者にかからなかった場合の影響が評価できていないのではないか、ということ。

個人的には、最後の理由は違うと思う。ストライキがもっと長期にわたっても、患者の死亡率は相変わらず低いままだったと思う。
日本には夕張市の実例がある。
財政破綻のために、公立の病院がなくなった。「病院がなくなった。大変なことになるぞ」って言われていたけど、ふたを開けてみれば、人々の健康寿命は大幅に向上した。
「病気になっても、病院にかかることはできない。自分でちゃんと健康管理しないと」という意識が芽生えたおかげで、結果的に住民のみんなが健康になって、本当に医者いらずになった、というわけ。
すばらしい話だ。
やはりAIは真実を示している。
人々の健康を本当に願うのなら、病院や医者は極力減らさないといけないんだな。