「もうオリンピックはないと思うよ。少なくとも、今年はね。
世界的なパンデミックで、スポーツを楽しもうっていう空気じゃない。でも中止ではなくて、延期になる。
では、いつに延期になるのか?
来年はアメリカで行われる世界陸上と重複するから、属国日本はアメリカ様に忖度して開催を遠慮する。
再来年はサッカーワールドカップとかぶるからダメ。
というふうに考えれば、東京オリンピックは2024年に延期、となるのが自然だろう。
これはカジノ利権の動きとも密接に関わっている。
恐らく2024年までには、IRに慎重派の小池百合子が更迭されて、IR積極派の橋下徹が東京都知事になっている。当然、東京にカジノを持ってくるためだよ。
これは数年前からの既定路線なんだ。
市場が築地から豊洲に移転されただろ?あれは、ラスベガスの意向を汲んでいる。築地は銀座から歩いてすぐ。カジノの立地として、あんなに理想的な場所はない。80年以上にわたって愛されてきた築地市場を、外国の賭博屋のために移転してやるというのだから、日本の政治家が誰のために活動しているか、察せられようというものじゃないか。
もちろん、日本としても利益がないわけじゃない。海外からのインバウンドが見込めるからね。2024年の東京オリンピックまでには、カジノの開業を間に合わせるに違いない」

今日酵素風呂に行く車の中で、ごうちゃんが言っていた。
おもしろい推測だね。この予言が当たるかどうかは、2024年になってからのお楽しみ。
個人的には、もっと暗い未来もあり得るんじゃないかと思っている。このまま新型コロナウイルスの感染拡大がずっと続いて、数年間ずっと収束しない、という可能性もある。
幸いなことに、致死的なウイルス、というわけではない。かかったとしても、ゆっくり休んでいればちゃんと回復する。ただ、妙に感染力が強いものだから、人々を怖がらせるには十分で、このまま自粛ムードや渡航制限が数年間にわたって続く可能性もあると思う。
そうなれば、来年の世界陸上も再来年のワールドカップも微妙、ということになってこないかな?そういう最悪の可能性を思えば、上記のごうちゃんの予言は、まだしも楽観的予測だと言えなくもない。
『東京五輪、実は「中止」で決定済み? 安倍政権の都合で発表は5月か』

東京五輪、実は「中止」で決定済み? 安倍政権の都合で発表は5月か=江守哲


こういう記事もある。
そうだよね。今のところ2024年のオリンピックはパリで開催予定で、パリの都合を考えれば、4年ずれ込むよりも、中止かなぁとも思う。
しかし、、、パリ(フランス)は、現時点では新型コロナウイルスの感染者数としては日本よりもやばいわけで、2024年にはちゃんと収束してるかなぁ。

酵素風呂で隣り合わせた50代男性。
ひどいかすれ声で話す。風邪で喉を痛めている、という感じではない。僕は一応医者だから、彼の声を聞いてすぐに、病気の見当がついた。
「喉頭癌でね、それでここの酵素風呂に通っています。
発症したのは7年前。ヘビースモーカーで、酒もたくさん飲む。ひどい生活してたからなぁ。
手術をして、治ったと思ったら、数ヶ月も経たないうちにまた再発。今度は抗癌剤と放射線を受けた。
ほら、ここ(耳下腺のあたり)、触ってみて。固いやろ?
放射線治療を受けると、こんなふうに固くなってしまうんだな。
抗癌剤が体に合わなくてね。39度以上の熱が出る。それでも抗癌剤治療をやりきったんだけど、また再発。医者にもサジを投げられた。『もうできることはありません』と。なんだよそれ、って思ったよ。
再発はしたけど、まだ生きる意欲はある。
それでいろいろ癌に効く治療法を探しているうちに、この酵素風呂を見つけた。
2年前から、週3回通っている。通い始めて以後、癌は進行していないよ。
2年も通っていると、いろんな人と知り合いになる。僕と同世代の癌の人とも知り合った。白血病の人だけどね、その人もここの酵素風呂に通ってるおかげで進行が止まってる。
僕の場合、特に食事療法とか、変わったことはしてないよ。パン?基本はご飯だけど、小麦製品も普通に食べるよ。甘いものはもともと別に好きじゃないけど、食べるときは食べる。
ただ、さすがにタバコと酒はやめた。こういう状態にでもならなければ、絶対やめなかったと思うな」

僕は今日が2回目の酵素風呂だった。
前回、管理人氏から癌治療のために通っている人がいるというのは聞いていたが、癌患者さんから直接話を聞いたのは初めてのことだった。やはり、酵素風呂は効くようだ。
初めての酵素風呂を終えたときには、僕はひどい吐き気を感じた。でも今日の酵素風呂を終えた後は、サウナに入った後のようにスッキリしていた。また来よう。