「先生にいろいろなサプリをお勧めしてもらって、試してみたんですけど、結局一番よかったのは、、、」
この言葉に続く答えは、患者によってそれぞれ異なる。
患者が悩む病気はそれぞれ異なるし、不足している栄養素も人それぞれなのだから、当然のことだ。
そこで今回のブログでは、それぞれの患者の結論、「結局何が一番効いたのか」について紹介しよう。

40代男性
「それはもう、なんといってもビタミンDです。幼少期から悩んでいたぜんそく症状が、ビタミンDのサプリを朝に1錠飲むだけで、ずいぶん軽快しました。
自分でも信じられないんです。こんな、言ってはなんですけど、たかがサプリでよくなるなんて。
それで、あえて朝飲まずに過ごしてみる。すると、息がヒューヒューいう。それで再確認するんです。やっぱりDが効いてるんだなと」

もちろん、食事の改善指導も併せて行っている。「甘いものは控えましょうね」「小麦や乳製品は少なければ少ないほど体調がよくなりますよ」
どの程度自分に厳しく守るかは患者次第だが、そこに加えて、適宜サプリを勧めている(この点は以下のどの患者についても同じ)。
たりていない栄養素がドンピシャはまれば、手放せないと思い込んでいた薬をやめることもできる。

10代女性
父が語る。
「何が効いたか。ひとつには絞れません。二つ挙げさせてください。まず、CBDオイルです。
ときどきけいれん発作が起きたり、家の中を落ち着きなくうろつき回ったり。CBDオイルを飲み始めて以後、そういうことがなくなりました。
家族は当然本人の改善に気付きましたし、高校の先生からも言われました。『以前は授業中、何となくぼんやりしているようだったのが、最近は明らかに集中力が増しています』と。
これだけでも感謝なのですが、親の欲目と言いますか、もっと良くなってくれたらな、と思っていました。
いろいろ試していたのですが、もう一段、高みに引き上げてくれたのが、ヤマブシタケです。これでもう、改善は決定的になった、と感じました。
端的に、日常生活で笑顔が増えました。『こんなに笑う子だったのか』と、父親の私でさえ驚きました。コミュニケーションもうまくなって、高校の同級生とも仲良くやっているようです。
私も自分でいろいろとサプリを試しているのですが、個人的にイチオシのサプリはルンブロキナーゼですね。
血圧を毎日測っているのですが、ルンブロキナーゼを飲み始めてから明らかに下がりました。でもナットウキナーゼは微妙ですね。
一度、ルンブロキナーゼの代わりにナットウキナーゼを始めたら、血圧がまた上がりましたから」

先日、近所のスーパーでヤマブシタケを見つけた。
食材として入手可能なくらいだから、安全性はまず問題ない。気楽に試してみるといい。

50代女性
「睡眠薬を何年も飲み続けていて、もう薬なしでは眠れません。でも、だんだん効かなくなってきて、飲んで眠っても2、3時間で目が覚めてしまう。
それで先生のアドバイスを参考に、いろいろとサプリを試しました。ナイアシン、マグネシウム、アシュワガンダ、ケイ素など、皆、それなりの効果は感じました。
特に、私冷え性ですから、ナイアシンのホットフラッシュの感覚は苦痛どころか、楽しんでいます。
でも一番効いたサプリ、と言えば、、、何かしら?未だにマイスリーやドラールを手放せないのですから、睡眠薬依存が改善したとは言えません。
ただ、効果のすばらしさに驚いた、という意味では、ケイ素水ですね。先生は眠りの改善を期待してケイ素水を勧めてくれましたが、効果を感じたのは睡眠ではありません。
私、爪が薄かったんですけど、ケイ素水を飲み始めてから爪が割れることがなくなりました。はっきり違いを感じたという点では、ケイ素水が一番ですね。
ただ、もう少し眠れるようになれるといいんですけど、、、」

ベンゾの依存性と耐性に対して栄養的な面からアプローチするべく、いくつかのサプリを勧めた。
そもそも、脳は「ケイ素食い」である。他のどの組織よりも大量のケイ素を必要とする。逆に、認知症患者では脳中ケイ素濃度が著しく低いことが分かっている。ベンゾ依存症者では認知症の発症率が高いことが疫学的に知られているが、ケイ素の多寡が関与している可能性がある。
そこでケイ素を(マグネシウムと一緒に)勧めた。残念ながらベンゾを手放すことはできていないが、小康状態の維持に一応の貢献をしていると思う。
「爪が健康的になった」「肌の色つやがよくなった」という人は多く、特に女性の場合、効果を実感してケイ素に惚れ込む。


当院では格安18000円にてご奉仕させて頂いております^^興味のある方はぜひ当院へ!

50代女性
「何が一番効いたか?うーん、ちょっと絞れないですね。いくつかあるので。
逆に、まったく効果のないサプリなら、山ほど試してきました。鉄とかビタミンB群とか。ある本でオススメされてたので試したんですけど、全然効かなかったです。
先生のブログで、ビタミンDとKとAは相乗的に効く、というのを読んで、試してみました。それで初めて、サプリの効果を実感しました。
Dだけ飲む、とかダメですね。私の場合は、脂溶性ビタミンをまとめて摂らないと効きませんでした。
あと、もうひとつは、有機ゲルマニウムです。
娘がこれを飲むようになってから、風邪を引くことがなくなりました。それで私も飲み始めたんですが、翌日にすぐ効果を実感しました。体が軽くなるようでした。こんなに効いたサプリはありません。
試行錯誤の末にたどり着いたのが、脂溶性ビタミン(D、A、K)と有機ゲルマニウムです。これだけはずっと続けたいと思っています」

「このサプリを飲んで劇的に治った!」という、一撃必殺的エピソードは、他にもけっこうある。長くなりそうなので、また稿を改めます。